【屋内で一年中泳げる!】福岡市の市民プールまとめ

全身運動でキレイに痩せられることから、水泳は近年人気の高まっているダイエット方法の一つです。
しかしいざ水泳をしてみようと考えても、どんなプールを利用できるのか、どのプールがおすすめかわからないという方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、福岡市内にある市民プールについてご紹介します。

福岡市には中央市民プールや福岡市民体育館プールをはじめ、様々な市民プールがあります。公営施設なので安く利用できるというメリットがあり、ダイエットで定期的に通いたいという方にもおすすめです。市民以外の方も同じ料金で利用可能となっています。
気になる施設の料金や利用方法、アクセスをまとめたので、ぜひ参考にしてみてください。

※掲載情報は2020年3月時点のものです。

福岡市中央市民プール

引用

1977年に開館した福岡市中央市民プールは、西公園のすぐ近くに位置しています。

こちらは屋外プールと屋内プールを完備しており、屋内プールは温水なので、年間を通して利用することが可能です。子ども向けから大人向けまで、様々なレッスンや水泳教室も定期的に開催しています。

アクセス

利用方法

利用時間

9:00~21:00
利用時間は受付時間から退館するまで2時間となっており、これを超過した場合は超過料金が発生します。

利用料金

小中学生 110(冬期160)
高校生 160(冬期210)
一般 320(冬期390)
65
69 160(冬期190)
料金は夏期にあたる5/110/31と、冬期にあたる11/14/30で異なります。
市内在住かつ65歳以上の方は減免、70歳以上の方は無料で利用することができます。利用の際はシルバー手帳が必要です。130円のコインロッカーの利用が必須となります。

施設について

屋内プール

屋内プールは25m×6レーン、幼児用の水深0.7mプールも1レーンあります。温水なので季節を問わず、一年中快適に利用することができます。必要に応じてビート板のレンタルが可能です。

屋外プール

屋外プールは夏休みとその前後に限り解放されます。プールは0.3m0.6mと水深が浅く、幼児から子供向けのスペースです。

その他施設

シャワー室、採暖室、見学室、チャイルドスペース

行き方

公共交通機関を利用する場合は、西鉄バス「中央市民プール前」から徒歩1分、地下鉄空港線唐人町駅から徒歩15分に位置しています。
車では都市高速西公園料金所のすぐ近くです。建物は西公園に隣接しています。

基本情報

施設名:福岡市中央市民プール
住所:810-0061 福岡市中央区西公園1430
電話番号:092-712-8090
営業時間:9:0021:00
定休日:毎週木曜日
アクセス:西鉄バス中央市民プール前から徒歩1
駐車場:有り(25台収容可能)
URL:http://fukuokashimincf.net/chuopool/

福岡市民体育館・プール

引用

福岡市民体育館・プールは広々とした施設です。

プールはもちろん、バスケットやバレーのできる競技場を2つ、様々な機材を取り揃えたトレーニング室、その他にも柔道場や剣道場、卓球室、フェンシング室等が設置された、様々なスポーツに取り組める施設となっています。
プールは屋内と屋外に2つ完備していて、屋外プールは幼児専用です。福岡市民でない方でも同じ金額でプールを利用することができます。

アクセス

利用方法

利用時間

9:00~21:00
利用可能時間は2時間です。屋外プールは夏休み期間のみで、利用時間は9:0018:00です。

利用料金

小中学生 110円(冬期160円)
高校生 160円(冬期210円)
一般 320円(冬期390円)
65~69歳 160円(冬期190円)
夏期:5/1~10/31、冬期:11/1~4/30。
市内在住の65歳以上の方は減免、70歳以上の方は無料で利用することができます。利用の際は年齢の確認できるものの提示が必要です。
コインロッカー代として30円かかります。

施設について

屋内プール

広々とした25m×7レーンのプールです。水深は1.1m1.4m。温水プールなので季節にかかわらず快適に利用することができます。遊泳や水中ウォーキングなど利用目的によってコース分けされています。

屋外プール

屋外プールは7月の第3土曜日頃~8月いっぱいまでと利用期間が夏休みに合わせて限られています。水深が0.30.5mと浅く、幼児向けのプールです。ビート板やアームヘルパーも、必要に応じてレンタルすることができます。

その他

シャワー室、更衣室、体育館、トレーニング施設他

行き方

地下鉄千代県庁口駅からは徒歩1分に位置します。
車でお越しの方は駐車場の利用が可能です。アクセスは、博多駅方面からお越しの場合は大博通りをサンパレス方面へ進み、呉服町交差点を右折すると右側にあります。東公園近く、福岡市立千代小学校に隣接しています。

基本情報

施設名:福岡市民体育館・プール
住所:812-0045 福岡市博多区東公園82
電話番号:092-641-9135
営業時間:9:0022:00(プールは21:00まで)
定休日:3月曜日(この日が休日の場合その翌日が休みになります)
アクセス:地下鉄箱崎線千代県庁口駅から徒歩1
駐車場:有り(120台収容可能)
URL:https://www.sports-fukuokacity.or.jp/facility/gym_fukuoka/

福岡市立博多市民プール

引用

福岡市立博多市民プールでは、屋内、屋外プールが利用できます。

遊泳コースはもちろん、ダイエット向けの歩行コースなどコース分けされています。大人向けから子供向けまで水泳教室を定期的に開催しており、無料で参加できるワンポイントレッスンも好評です。

アクセス

利用方法

利用時間

9:00~21:00
利用可能時間は2時間となります。

利用料金

小中学生 110円(冬期160円)
高校生 160円(冬期210円)
一般 320円(冬期390円)
65~69歳 160円(冬期190円)
夏期:5~10月、冬期:11~4月。
市内在住の65歳以上の方は減免、70歳以上の方は無料で利用することができます。利用の際は年齢を確認できるものの提示が必要です。
コインロッカー代として30円かかります。

施設について

屋内プール

屋内プールは25m×6レーンを完備しています。水深は水深1.05m1.15m。水深の浅い幼児用のコースもあります。レーンは歩行コース、遊泳コースなど利用方法別に分かれています。

屋外プール

屋外プールは夏休み期間に限り解放されています。幼児専用プールで水深は浅く、すべり台などのアスレチックも利用できます。

その他

採暖室、更衣室、シャワー室

行き方

西鉄バス半道橋バス停から徒歩5分の場所に位置しており、近くには福岡空港があります。車でお越しの方には駐車場も完備しています。

基本情報

施設名:福岡市立博多市民プール
住所:812-0892 福岡県福岡市博多区東那珂1丁目9-15
電話番号:092-473-8855
営業時間:9:0021:00
定休日:毎週水曜日、第2木曜日
アクセス:西鉄バスの半道橋バス停から徒歩5
駐車場:有り(60)
URL:https://ssk-hakata-pool.com/

早良市民プール

早良市民プールは早良区にある市民プールです。

屋内プールに加え、夏休み期間限定で屋外プールも開放されています。2階建てなので屋内プールは天井が高く、非常に広々とした空間です。
大人向けの水泳教室も定期的に開催されており、ダイエットで通いたいという方は必見です。

アクセス

利用方法

利用時間

9:00~21:00
利用可能時間は2時間となっています。

利用料金

小中学生 110円(冬期160円)
高校生 160円(冬期210円)
一般 320円(冬期390円)
65~69歳 160円(冬期190円)
夏期:5~10月、冬期:11~4月
市内在住の65歳以上の方は減免、70歳以上の方は無料で利用することができます。利用の際は年齢を確認できるものの提示が必要です。
コインロッカー代として30円かかります。

施設について

屋内プール

屋内プールは温水となっており、季節を問わず快適に利用することができます。水深1.11.2m25m×6レーンあり、その横に水深の浅い幼児用レーンも完備されています。

屋外プール

円形が特徴的な屋外プールです。すべり台やなどアスレチックもあります。0.30.6mと水深が浅く、幼児専用で、夏休み期間中のみ利用することが可能です。必要に応じてビート板の貸し出しもあります。

その他

シャワー室、暖房室、ロッカールーム

行き方

公共交通機関の利用はバスが便利です。西鉄バス曙二丁目から徒歩2分に位置しています。
車でお越しの場合は駐車場も利用可能です。近くには中村学園女子中学校・高校があります。

基本情報

施設名:早良市民プール
住所:814-0004 福岡県福岡市早良区曙1丁目3-15
電話番号:092-841-1080
営業時間:9:0021:00
定休日:毎週水曜日、第3木曜日(その日が祝日の場合その翌日が休館日)
アクセス:西鉄バス曙二丁目バス停から徒歩2
駐車場:有り(44)
URL:http://sawara-pool.nishitetsu-bm.co.jp/

城南市民プール

城南市民プールは福岡市城南区に位置しています。

屋内プール、幼児用プール、屋外プールがあります。一面ガラス張りとなっており、比較的新しい建物です。
定期的に大人向けや初心者向けの水泳教室も開かれています。ビート板等はレンタルが可能です。

アクセス

利用方法

利用時間

9:00~21:00
利用可能時間は2時間です。

利用料金

小中学生 110円(冬期160円)
高校生 160円(冬期210円)
一般 320円(冬期390円)
65~69歳 160円(冬期190円)
夏期:5~10月、冬期:11~4月。
市内在住の65歳以上の方は減免、70歳以上の方は無料で利用することができます。利用の際は年齢を確認できるものの提示が必要です。
コインロッカー代として30円かかります。

施設について

屋内プール

屋内プールは二つあります。
一つは25m×6コース、水深1.2m1.3mの温水プールで、冬場でも快適です。ダイエットや遊泳目的の方はこちらを利用することができます。もう一つは幼児専用プールです。

屋外プール

屋外プールは夏休み期間中に開放される幼児用プールです。すべり台などアスレチックもあります。

その他

シャワー室、更衣室

行き方

公共交通機関の利用はバスが便利です。西鉄バス「城南市民プール前」バス停から徒歩1分。油山観光道路沿いに位置しています。

基本情報

施設名:城南市民プール
住所:814-0142 福岡県福岡市城南区片江1丁目5-1
電話番号:092-863-7098
営業時間:9:0021:00
定休日:毎週火曜日、第2水曜日(その日が祝日の場合その翌日が休館日)
アクセス:西鉄バス城南市民プール前から徒歩1
駐車場:有り(62)
URL:http://jonan-pool.nishitetsu-bm.co.jp/

福岡市立南市民プール

引用:公式HP

南区に位置する市民プールです。

屋内プールと屋外プールがあります。屋内プールはガラス張りとなっており明るい空間。カラフルな屋外幼児用プールは広々としています。

アクセス

利用方法

利用時間

9:00~21:00
屋外プールは夏休み期間限定で9:0018:00
利用可能時間は2時間です。

利用料金

小中学生 110円(冬期160円)
高校生 160円(冬期210円)
一般 320円(冬期390円)
65~69歳 160円(冬期190円)
夏期:5~10月、冬期:11~4月
市内在住の65歳以上の方は減免、70歳以上の方は無料で利用することができます。利用の際は年齢を確認できるものの提示が必要です。
コインロッカー代として30円かかります。

施設について

屋内プール

25m×6コースを一般用、水深の浅い1コースを幼児用として利用できます。温水プールなので、冬場でも快適に過ごせます。水深は1.11.2m、幼児コースが0.7mです。

屋外プール

0.3~0.6mと水深が浅い、カラフルな色味が特徴の幼児専用プールです。夏休み期間に限り開放されており、すべり台などアスレチックもあります。

その他

シャワー室、更衣室、見学室

行き方

最寄りの停留所は西鉄バス和田バス停より徒歩5分の場所に位置します。
車でお越しの方は駐車場の利用も可能です。博多駅方面から来た場合、みやけ通りみなみ市民プール前の信号を左折して右手側にあります。

基本情報

施設名:福岡市立南市民プール
住所:811-1344 福岡市南区三宅3丁目311
電話番号:092-561-6011
営業時間:9:0021:00
定休日:毎週木曜日、毎月末日
アクセス:西鉄バス和田バス停から徒歩5
駐車場:有り(50)
URL:https://ssk-minami-pool.com/

まとめ

いかがでしたでしょうか?福岡市には様々な市民プールがありました。
利用料金は数百円と、ジム等を利用するよりは比較的安く済みますね。福岡市民でない方も同じ料金で利用できるというメリットもあります。
施設としても温水プールや体を温める採暖室を設置しているところも多く、冬場でも継続して利用したい方には快適な環境と言えるでしょう。プールはコース分けされているので、遊泳や水中ウォーキングなどそれぞれのしたいことができます。
市内の区ごとに市民プールが設けられているので、まずは近場のプールをぜひ探してみてください。

編集部

関連記事