【中洲川端駅すぐ】ぜんざいで有名な川端商店街!

博多の中心地中洲には、川端商店街というスポットがあります。
地元の人が利用する商店街としてだけでなく、観光スポットとしても人気のある場所です。
博多観光にもおすすめのスポット、川端商店街についてお得な情報を紹介します。

※各掲載情報は2020年3月時点のものです。

中洲の川端商店街とは?

引用:川端通商店街ガイド

中洲にある川端商店街は、博多で初めての商店街として栄えた場所です。

商店街は100軒以上の商店が立ち並ぶ約400m続くアーケードで、天気を気にせず散策できます。厳密には川端商店街と上川端商店街の2つに分かれていますが、アーケードがつながっているので一つの商店街として認識されています。
地元の人に愛される老舗が多いのも特徴で、商店街にはここでしか食べられないグルメも豊富に揃っています。旅行で訪れる観光客の多くも食べに来る人気店もあり、観光スポットとしても注目されるようになりました。テイクアウトできるお店も多く、観光途中の食べ歩きにも便利です。

中洲・川端商店街のイベント

川端商店街では、年間を通してイベントが開催されています。

13日初売り:干支を手テーマにした商品や福袋を販売、イベントも多数開催
22日~3日節分福市:商店街近くの櫛田神社の節分祭に合わせたイベント
31日~20日春の市
428日川端ぜんざい開店記念日:日本一甘いと言われるぜんざいが食べられる
53日~4日博多どんたく:500以上のどんたく隊が参加するパレードや舞台が登場
529日博多座船乗り込み:歌舞伎一座や地元芸者衆が顔見世を兼ねて船に乗り川下りします
71日~15日博多祇園山笠:中洲の一大イベント
7月下旬~8月下旬納涼フェスタ:七夕まつりやこおりぜんざなど見どころが満載
823日~24日川端肌人地蔵夏祭り:600個におよぶ灯篭流し・花火大会も開催される
1023日~24日博多おくんち:古式の神幸行列が練り歩く
1115日~20日せいもん払い:商店街で還元セールが開催される
121日~25日クリスマスセール:3,000円以上の買い物でもらえる抽選券で豪華賞品が当たるチャンスあり

博多祇園山笠

引用:Wikipedia

ユネスコ無形文化遺産に登録された博多祇園山笠は櫛田神社の奉納神事です。700年以上の伝統があり、博多どんたくと共に博多を代表するお祭りの一つです。毎年7月1日~15日にかけて開催されていて、ほぼ毎日神事が行われています。
開催期間中は川端商店街に山笠が展示されるので一層賑わいを見せます。実物の山笠は迫力満点!繊細で美しい作りは見る人の目を奪います。この時期に博多を訪れる人は必見です。

>>公式HPはこちら

川端肌人地蔵夏祭り

引用:博多の魅力

毎年8月23日~24日に行われるお祭りです。
1732年に起こった大飢饉で、博多では人口の3分の1の犠牲者が出ました。犠牲者を弔うための地蔵尊(飢人地蔵)が福岡市内に多数祀られています。中洲2丁目博多川畔にある地蔵尊は願い事がかなうとお線香の煙が絶えません。
8月23・24日に供養が行われ、24日は約600個の灯篭が博多川に輝くとともに、花火が打ち上げられます。犠牲者を思う川端の人々の思いが、形となって現れる2日間です。

中洲・川端商店街へのアクセス

【住所】福岡市博多区上川端町10
【徒歩】博多駅または天神大丸デパートから15
【市営地下鉄】
・博多駅姪浜・唐津方面で中洲川端駅下車
・天神駅福岡空港・貝塚方面で中洲川端駅下車
・貝塚方面箱崎線終点
【バス】博多駅天神かキャナルシティ下車

川端せんざい広場

引用:上川端商店街振興組合

日本一甘いぜんざいとして愛された「川端ぜんざい」が、「金曜・土曜・日祝・イベント時」限定で復活しています!

現在は閉店していますが、その昔今の川端商店街には大正初期創業の「川端ぜんざい」というぜんざい屋がありました。
博多の人々に愛されていたお店ですが、昭和60年に閉店してしまいます。ファンから復帰を望む要望が多く川端商店街で復活を果たしました。
当時はぜんざいにたくあんが添えられていました。途中で口直しをしないと、甘さが強くて食べきれなかったとも言われています。復活した川端ぜんざいは甘さ約1/3で食べやすくなっていますが、当時を思い出せるようたくあんが添えられているのも特徴的です。

アクセス

基本情報

【住所】福岡市博多区上川端町10-256
【営業時間】11:0018:00
【定休日】月曜・火曜・水曜・木曜
※山笠期間中(7月1日~14日)は毎日営業

明月堂 川端店

引用:食べログ

博多の銘菓「博多通りもん」で有名な明月堂の直営店です!
博多通りもんはもちろん、まろやか風味のカステラ「明月堂かすていら」や辛子めんたいが入った博多のパイ「博多っ子」など多数のお菓子を取り揃えています。
お菓子をバラ売りで販売しいるのも嬉しいポイント!好きな物を少しずつ購入できるので、色々選ぶことができるのも楽しいですね♪
福岡土産におすすめのお店です!

アクセス

基本情報

【住所】福岡市博多区上川端町5-104
【電話番号】092-281-1058
【営業時間】9:30-20:00
【定休日】1月1日
【公式HP】http://www.meigetsudo.co.jp/

冷泉壮

引用:公式facebook

冷泉壮は昭和30年代に建てられたビルで、昭和レトロな雰囲気の外観が特徴的です。
冷泉壮は現在リノベーションミュージアムとして利用されています。地下1階地上5階建てのビルには、地下1階にコミュニティーセンター、1階はギャラリーや読書室、ベーグル専門店、2階は和食店や注文靴の店、3階~5階はギャラリーやスタジオがあります。
5
階の一角には住居として使われていた頃の様子を復元した部屋があり、見学できるようになっています。見学は12時~19時まで、火曜は休みですがそれ以外は冷泉壮事務局で予約すれば観光客でも見学できます。
内部は旅館のようになっていて、昭和レトロな雰囲気漂う不思議空間です。工房やアトリエでは、体験教室も開催されているので興味がある方は事務局に問合わせてみましょう!

アクセス

基本情報

【住所】福岡市博多区上川端町9-35
【電話番号】092-985-4562
【定休日】火曜日
【アクセス】冷泉公園と川端商店街の間の細い路地に入る
【公式HP】http://www.reizensou.com/

伽哩本舗

引用:食べログ

昭和30年代に北九州市で創業した老舗のカレー専門店です。焼きカレーという九州のご当地グルメが食べられます。
まかないのカレーに卵をトッピングしてオーブンで焼いたものが、想像以上に美味しかったため、メニューとして提供したところ話題になり定番となったのが由来となっています。
元祖焼きカレーは790円~数種類あり、全てにチーズと卵が入っています。トッピングもプラスできますし、スモールサイズにもできるので、2種類食べたいときはスモールサイズにするといいでしょう。
焼きカレーではありませんが、ワンプレートにカレーと3種のサブジ(野菜の蒸し煮と炒め煮)、野菜とピクルスが乗ったボリューミーな「気まぐれ日替わりランチ」は780円で食べられます。

アクセス

基本情報

【住所】福岡市博多区上川端町6-135
【電話番号】092-262-0010
【営業時間】11:00~20:00/水曜11:00~19:30
【定休日】年中無休
【ホームページ】http://curry-honpo.com/

味処井戸端・川端店

引用:食べログ

博多観光でご当地グルメが食べたいときにおすすめのお店です。
もつ鍋や水炊きといった博多ならではの郷土料理を堪能できます。平日限定ですがランチメニューがあります。お店オリジナルの水炊きラーメンや、もつちゃんぽんが720円とリーズナブル。ラーメンは替え玉もできて、ご飯は白飯か鶏そぼろご飯の好きな方を選べます。
水炊きラーメンは鶏肉や野菜など具だくさんで、コラーゲンがたっぷりの女性に人気のメニューです。

アクセス

基本情報

【住所】福岡市博多区上川端町4-214
【電話番号】092-282-3579
【営業時間】12:00~14:00/17:00~23:00
【定休日】月曜日

福栄組合

引用:食べログ

はかた地どり料理が食べられるお店です。
博多のご当地グルメとしても人気があり、直営店ならではの鮮度の良さに定評があります。地鶏専門店なので、他では食べられないメニューが豊富に揃います。福岡で地鶏と呼べるのは、はかた地どりだけです。
ランチはチキンカツ膳やチキン南蛮膳、唐揚げに親子丼など数種類が1,000円前後とリーズナブルです。鶏すきや、1度で2度おいしいひつまぶし膳などもあります。夜はコースメニューも充実しており、ランチからディナーまで幅広く利用できます。

アクセス

基本情報

【店名】福栄組合
【住所】福岡市博多区上川端町4-210
【電話番号】092-292-0007
【営業時間】11:30~14:00/17:00~22:00
【定休日】不定休
【ホームページ】http://www.fukuei.or.jp/

丸万食堂

引用:食べログ

老舗が立ち並ぶ川端商店街の中でも、特に昭和レトロな雰囲気を感じられる大衆食堂です。
気軽に食べに行けて安くておいしい!というのが嬉しいところ。昭和12年に創業し、創業から80年以上続く老舗としても知られています。店内は昔懐かしい雰囲気で、テーブル席と小上がりの座敷席があります。
ラーメンやカレー、オムライスにチャーハンと何でも揃っています。一品料理やお酒もあるので、観光途中にちょい呑みしたいときにいかがでしょうか?もちろん食事利用もできるので、観光やショッピングのときも気軽に立ち寄れます。リーズナブルな価格で、何を食べてもおいしいと評判です。

アクセス

基本情報

【店名】丸万食堂
【住所】福岡市博多区上川端町4-204
【電話番号】092-291-4017
【営業時間】11:0014:00/17:0020:00
【定休日】日曜・祝日

まとめ

博多には有名な観光スポットやグルメスポットがたくさんあります。
毎月のようにイベントが開催されるのでタイミングを合わせて行けばイベントにも参加できます。他では食べられないご当地グルメや福岡名物も揃っていて、地元の人に愛される老舗の商品をお土産に買って帰るのもいいでしょう。
博多らしさが随所に感じられる魅力的な商店街は、博多観光に行くなら立ち寄っておきたいスポットのひとつです。

編集部

関連記事